マラソン

スポーツ外傷・障害とは?


スポーツ外傷(ケガ)とは、スポ−ツ中に他のプレーヤーとぶつかったり
転んだり、足を捻ったり、ボールが強く当たったりすることなど
原因がはっきりしている偶発的な事故のために身体がダメージを受けることです。

主なスポーツ外傷

足・膝などの関節捻挫・下肢の肉離れ・接触や転倒などによる打撲・突き指など

これに対して、スポーツ障害とは、身体が少しずつダメージを受けていき
疲労から過労になり、さらに病気(病的疲労)になった状態です。
症状は、ほとんど痛みで初期は、スポーツ活動の後だけに痛みがあるだけだが
放置しているとスポーツ活動中にも痛みがでるようになり
さらに悪化すると日常生活でも痛みがでてきます。
ボール

主なスポーツ障害

野球肩・ジャンパー膝・オッスグット病

シンスプリント・疲労骨折など

スポーツ障害になる原因は?


■練習量が多い時、練習内容が悪い時など

■身体の使い方が悪い時(例:投球フォームが悪いなど)

■練習前後の身体の手入れが悪い時(例:ストレッチ不足など)

■コートや路面、使用している用具(靴など)が悪い場合など


スポーツ障害:各スポーツのなりやすい障害


■野球:野球肩・野球肘など
野球
■サッカー:オスグット病・シンスプリントなど

■バスケットボール:ジャンパー膝・シンスプリントなど

■バレーボール:ジャンパー膝など

■テニス:テニス肘など


応急処置:RISE処置

RICE処置とは以下の頭文字を取ったものです。
rest(安静)ice(冷却)compression(圧迫)elevation(拳 上)
詳しくはこちら↓

バスケ

ブログ


RICE処置〜応急処置の基本 〜@

RICE処置〜応急処置の基本〜A

RICE処置〜応急処置の基本 〜B

MENU


logo

098-998-1882
午前9:00〜13:00
午後15:00〜20:00
土曜10:00〜15:00
日曜休診日
時間

ぶろぐ

地図

相互リンク


Copyright(C) 2012 ゆき整骨院 All Rights Reserved.
inserted by FC2 system